最近何かと話題の健康食品。その中でも人気の出ている
「にんにく卵黄」や「フコイダン」それぞれに関連する様々な
情報をご紹介しています!

リンクについて

当サイト「にんにくDEスタミナチャージ」はリンクフリーとなっております。
ご自由にリンクをお貼り下さい。

バナーが必要な方は以下のバナーをお使い下さい。

リンクフリー

にんにくの豆知識

にんにくには、自分の細胞内に分解酵素アリイナーゼという物質を潜状させることによって、他の動物などからやたらと食べられないようにしています。

動物がにんにくを食べたりしたら、その臭いや辛い味によって食べる気を起こさせないようにしているのです。

この分解酵素アリイナーゼという物質こそ、あの強烈なにんにくの臭いのもとなのです。

にんにく卵黄DEスタミナチャージ!!

フコイダンの飲み方

基本的には、フコイダンは朝・昼・晩・就寝前と飲み分けることがポイントです。
飲む回数を増やし、なるべく体内での濃度を一定に保つことでフコイダンの作用がより期待できます。特に就寝前に多めに飲まれることをオススメします。細胞の分裂を促す成長ホルモンがいちばん出るのは、夜の0時から2時のあいだであることがわかっているようです。

ただし、数多くのまないと・・・・と、飲むこと自体がストレスになるのはよくありません。
ご自分のペースでストレスのない方法でお召し上がり頂くのが一番です。無理をせずご自分に合った召し上がり方を見つけて頂くのもことも長く続けていくためには必要な事です。他の健康食品と併用されている方は、夜に多くお召し上がり頂くことをおすすめします。

副作用はない?

食品なので特に心配はありませんが、フコイダンは食物繊維ですので、通常より量を多く摂取される場合、また胃腸が弱い方は、おなかが緩くなる方がいるようです。その場合は、量を減らして2〜3日様子をみてみましょう!

人の体は一人一人違います。自分に合わない、と思った場合は、無理をせずに、飲用を中止しましょう!。

フコイダンを摂取するには?

普段の食事に、モズクやコンブなどの海藻類を意識して取り入れるようにすればいいでしょう。でも、より積極的にフコイダンを摂取したい方は、フコイダンの含有量が多い南太平洋産モズクでさ1kgから1gのフコイダンしか抽出できません。食事だけでなく、フコイダンを含む健康食品を摂取するのも効率的です。

注)海藻それ自体には、微量ながら、砒素やヨードが含まれています。フコイダンをたくさんとるために、海藻類を大量に食事で日々摂取するのは避けるのが賢明です。砒素の毒性は言うまでもなく、ヨードを過剰摂取してしまうと、甲状腺機能低下症がおこるとされています。

カプセルゼリーと、液体とフコイダンには様々な商品があるけれど、どれが一番いい?

精製度が高く良質のフコイダンを同じ原料としているのであれば、差が出ることはないはずです。見た目の形状で判断するのではなく、大事な事はフコイダン自体を必要量摂ることです。

フコイダンの飲用期間

フコイダンの飲用期間は、一般的には「3ヶ月くらい続けてください」と説明されることが多いとされています。必ずこの期間、という決まりはありません。また、フコイダンを飲む目的によっても違ってきます。

病状の改善を目的として飲まれている人は、約1ヶ月〜3ヶ月ほどで効果を実感される方が多いようです。健康維持を目的として飲まれている人は、病気を予防されるために、続けて飲まれることがおすすめです。